滝沢市にある個別指導塾 ― 盛岡市近郊・滝沢市・雫石町 ―

こかげ庵の気まま綴り

NO!と言えた大学。

 

NO!と言えた大学。

 

まずは紹介したい記事のタイトルを。

 

”国に逆らった大学は正しかった 英語民間試験に「NO」を突きつけていた7大学” (AERA.dot)

 

文科省の方針で2020年度から大学入試(共通テスト)の英語試験に民間試験を導入することになっていたのが、公平公正な制度としての検証が不足していたとの理由でつい先日延期になったのはご存知のとおりです。

 

上記の記事では、文科省の方針変更よりもずっと前に「うちでは導入しません(民間試験の成績は選抜基準に盛り込みません)」と言っていた7大学を紹介しています。

 

実際に非導入の方向で進めていた大学はもっと多いと思いますが、非導入の方針とその理由を記事元が明確に確認できた大学が7つということなんだと思います。

 

そしてなんと・・そのうちの一つが・・岩手県立大学でした!

 

もちろん国の方針にNO!と言えなかった大学にもそれなりに理由や事情があるんでしょうが、受験生の立場になって物事を考え、熟慮した上で、1年も前にNO!と言っていた大学がこの岩手に存在したことをとても嬉しく思いました。

 

国に逆らった大学は正しかった 英語民間試験に「NO」を突きつけていた7大学 (AERA.dot)

 

都市と地方で優位性が異なり、明らかに公平性に欠ける現時点の民間試験導入制度。

それに対して、NO!と言えた大学。

僕が岩手を離れた頃はまだなかった大学ですが、頼もしく、誇らしい気持ちです。