滝沢市にある個別指導塾 ― 盛岡市近郊・滝沢市・雫石町 ―
logoimg

ごあいさつ

ごあいさつ

寺子屋こかげ庵

こかげ庵 講師の澤田と申します。

このたびは当庵のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

 

私は長年東京で過ごしたのち、母親の介護で帰郷し、

企業塾の講師、教室長等々の任を経て、個人塾である当庵を開くに至りました。

 

学校には学校の、企業塾には企業塾の、個人塾には個人塾の、

それぞれ良いところ悪いところがあるわけですが、

 

少なくとも今の子供たちの中には、学校や大手進学塾といった既成教育機関とは別の、

補佐的なサプリメントを必要としている子供たちが数多くいることは確かです。

 

問題は、そのことに本人自身も、周りも、気づいてあげられないこと。

 

『自分は頭が悪いから・・』という生徒さん。

実は単に基本的な事柄について「思い違い」をしていて、それに気づいていないだけ。

気づかないから、修正する機会も訪れずに、いつも「何故か」答えを間違っていただけ。

気づかないから、いつしか「頭が悪いんだ」と自分に言い聞かせるようになっただけ。

 

「自分にはわからない」「自分にはできない」「頭悪い」「苦手」「嫌い」

そういった ”間違ったレッテル” を貼っている方がたくさんいらっしゃいます。

 

そこに ”気づき” をもたらしたい というのが、

こかげ庵の願いであり、職務だと思っています。

 

木陰の椅子

『受験~合格~進学』のプロセスだけが重要だとは思いません。

 

むしろ、そこに至るまでの地道で長いプロセスの中で、

 

どれだけ自分の本当の力、可能性を見つけられるか

 

が大事だと思います。

 

そこにその人の未来へのカギがあると言っても過言ではないと思います。

 

そのお手伝いをする『庵(いおり)』として、

”寺子屋こかげ庵”を使っていただければ幸いです。

 

 

 

 

講師紹介

講師紹介

  • 大学まで地元岩手で過ごし、その後は東京で教育とは無縁の電子回路設計技術者(とある分野における国内トップエンジニアの一人)として過ごす。
  •  

  • 子供の頃から宿題・家庭学習というものが大嫌いで、塾に足を踏み入れたこともなければ、家庭学習もほぼやらない、優等生とはほど遠い学生生活を送る。今はそれをすっかり棚に上げて宿題を出している。
  •  

  • 小学生の頃はランドセルを家に忘れて登校もしくは学校に忘れて下校、を繰り返す。恐らく今でいうADHD(発達障害のひとつ)に属していたと思われる。
  •  

  • 子育てひと段落の間際に父が急逝。単身帰郷してこの世界に飛び込む(某企業塾)。今の子供たちの現状を目の当たりにし、時機を見て開業、今に至る。
  •  

  • 自分のことも、人のことも、型にはめることを嫌う。十人十色。桜梅桃李。 指導も然り。
  •  

※十数年前のエンジニア当時の写真(写真がこれしかないので…)

TOP

公園のベンチ

公園のベンチ

 

こかげ庵 講師の澤田と申します。

このたびは当庵のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

 

私は長年東京で過ごしたのち、母親の介護で帰郷し、企業塾の講師、教室長等々の任を経て、個人塾である当庵を開くに至りました。

 

学校には学校の、企業塾には企業塾の、個人塾には個人塾の、それぞれ良いところ悪いところがあるわけですが、少なくとも今の子供たちの中には、学校や大手進学塾といった既成教育機関とは別の、補佐的なサプリメントを必要としている子供たちが数多くいることは確かです。

 

問題は、そのことに本人自身も、周りも、気づいてあげられないこと。

 

『自分は頭が悪いから・・』という生徒さん。

実は単に基本的な事柄について「思い違い」をしていて、それに気づいていないだけ。

気づかないから、修正する機会も訪れずに、いつも「何故か」答えを間違っていただけ。

気づかないから、いつしか「頭が悪いんだ」と自分に言い聞かせるようになっただけ。

 

「自分にはわからない」「自分にはできない」「頭悪い」「苦手」「嫌い」

 

そういった ”間違ったレッテル” を貼っている方がたくさんいらっしゃいます。

 

そこに ”気づき” をもたらしたい というのが、こかげ庵の願いであり、職務だと思っています。

 

『受験~合格~進学』のプロセスだけが重要だとは思いません。

 

むしろ、そこに至るまでの地道で長いプロセスの中で、 どれだけ自分の本当の力、可能性を見つけられるか が大事だと思います。

 

そこにその人の未来へのカギがあると言っても過言ではないと思います。

 

そのお手伝いをする『庵(いおり)』として、”寺子屋こかげ庵”を使っていただければ幸いです。

講師紹介

  • 大学まで地元岩手で過ごし、その後は東京で教育とは無縁の電子回路設計技術者(とある分野における国内トップエンジニアの一人)として過ごす。
  •  

  • 子供の頃から宿題・家庭学習というものが大嫌いで、塾に足を踏み入れたこともなければ、家庭学習もやらない、優等生とは程遠い生活を送る。今はそれを棚に上げて宿題を出している。
  •  

  • 小学生の頃はランドセルを家に忘れて登校もしくは学校に忘れて下校、を繰り返す。恐らく今でいうADHD(発達障害のひとつ)に属していたと思われる。
  •  

  • 子育てひと段落の間際に父が急逝。単身帰郷してこの世界に飛び込む(某企業塾)。今の子供たちの現状を目の当たりにし、時機を見て開業、今に至る。
  •  

  • 自分のことも、人のことも、型にはめることを嫌う。桜梅桃李。指導も然り。

講師紹介

※十数年前のエンジニア当時の写真
(写真がこれしかないので…)